私の美意識

強い女ポトレ美女モチベーション美意識筋トレ美容コスメデパコス

私が美容に関心を持ち始めて自分磨きに没頭するようになったのは、黒子のバスケの黄瀬くんを好きになってからでした。

これはもう10年近く前ということになってしまいますが、黄瀬くんは設定上イケメンでスタイルもよく学生でありながらモデルの仕事もしているというので、黄瀬くんが好きな私はコスプレをする前に(当時はコスプレイヤーではなかったため自分が黄瀬くんになろうとは思ってもみなかったことでした)黄瀬くんに釣り合う女になりたい!!と思ってそこから私の美意識というものが芽生えはじめました。

それに加えて私の向上心というものは黄瀬くんの他人の良いところを学んで(模倣コピーして)成長し続けるところにならって培われていきました。美しい人を観察したり得た美容情報は何でも素直に自分で試してトライ&エラーを繰り返しながら良くしていこう良くしていこうというマインドになっていきました。

   

「洗練された美」にグッとくる

 
「美人」って顔の造形が良いだけで言うこともあるかと思いますが、私は顔に関しては多分恵まれていると思うので(そう思えるようになったのは最近)生まれ持った顔以外の本人の努力が行き届いている様にグッときてしまいます。
顔の美しさを褒めてもらえるのはそれはそれで嬉しかったですけど、自分が努力して得たものではないという本質との乖離かいりに一種の恥ずかしさを感じていました。
外見が良いだけでその人の努力・本質以上の評価が集まる。残酷な外見至上主義ですよね。でもその評価や好意も表面的なものであるがゆえに顔さえよければ真に人生すべてうまくいくってものでもないのですが。

私の尊敬する友人で、自分の顔が「ブス」であることを認めているけれどすごく自分と向き合って努力して本当に美人に見える人が何人かいます。
これって「洗練された美」だと思いません?洗練された美はおそらく加齢で失われることはないでしょうし、もっともっと磨かれていくものだと思うんです。

わたしはそういう「更新され続ける美」に本当に感動してしまいます。
ブスな自分と向き合うというのは本当にツラいことだしヤケになりそうになるけど自分と向き合う過程無しに美しくなることは無いと思っているので、敬意を表すほかありません。

   

自分が心地よいと思うことを大事にする

 
私は何年かジム通いを続けていますが、通う頻度はその時によってまちまちです。
今でこそパーソナルトレーニングを付けるようになってからは強制的に2週間空くということはなくなりましたが、コスプレの準備で時間が作れなかったり、ゲームにハマってしまったりしてジムが週1のときもあれば減量中毎日(週7)2回もジムに行くということもありました。

なのでA$CEえーすさんは常にストイックというわけではありません。
むしろ人生でストイックだった時期なんてちゃんと減量生活してたあの2か月間くらいしかありません。
頑張るのが心も体も心地よいと感じていたから頑張れたのです。
無理やり目標のために体を動かすなんてほとんどしたことないです。

身体を動かしたくならないなら、まだそういうときではないのだと思うし、それよりも別の身体を整える方法があるということだと思います。
自分の身体の声・心の声を聴いてみて筋トレするなり有酸素運動するなり食べるものや量を調節するなり水を飲むなりストレッチするなりマッサージしてあげるなりすればいいと思うんですよね。

思うように身体が動かなかったり食べる量がセーブできないのはホルモンの乱れです。女性だったら余計気分のムラがあって普通です。
思うようにできないことで自分を責めるのは絶対しないでほしいし、それは意志が弱いのではなくて大抵ホルモンのせいです。

私がガチ減量で究極に自分の身体と向き合って自分で人体実験するのが趣味だった時期のことはまた別の機会に記事に書こうと思いますが、そういうのも経験してみたからこそ今は「理想」を追い求めて自分を管理するよりも自分の「心地よさ」を大事に過ごすことにしています。(多分それなりに太ってみて危機感が一定のラインを超えたときに私はまたガチ減量するマインドに切り替わる気がしています)

食べ過ぎるのって結構シンドイし不用意に悪いもの食べた後って全然心地よくないし、面倒くさいなと思ってもいざ身体動かしてみるととても心地よくなったりするので素直な気持ちで(別件で抱えたストレスはひとまず抜きにして)自分の心と身体を観察するようにしています。

   

私はコスメきだけど

 
皆も重々承知の上だと思いますが美容(健康)の要は食事・睡眠・運動じゃないですか。
なので私がいつも嬉々として日常アカなどに載せていたデパコスなどって本当は意味がないんです。
私は仕事で商品のPRをしているわけではないので、化粧品を使ってみた感想などで「これが一番いい」ってその効果を大げさに言いきることができません(苦手です)。
常に「もっと(自分に合った)いいものがあるかも」って思ってコスメを探求しています。

そもそもコスメなんて全部結局はその人の好みですよね。
ファンデーションにしてもカバー力を重要視する人もいれば付け心地を重要視する人もいるし化粧落ちの具合に重きを置く人もいるわけです。
化粧品のにおいだってそれこそ好みの問題じゃないですか。

私がTwitterの日常アカまで一緒に消した理由の一つもこれです。
私自身は自分の備忘録びぼうろく的にツイートするのは楽しかったですけど見てくれて参考にしようと思ってくれる人の身になったら全然自信もってオススメなんてできないし(その人の好みや求める水準がわからない点で)正直コスメのレビュー上げるたび騙している(誤解を生んでいる)気がしてそわそわしていましたよ。
私がこのコスメを使ってこう感じたとしても感じ方はマジで人それぞれじゃないですか。

これだとつまんないし何も言えないで終わってしまう話なんですが、真実とはそういう多面的で複雑なものじゃないですか。
CMやニュースみたいに大げさな見出しで言いきれるものではないんです。

化粧品のレビューなんて個人の感想でしかないって前提はみんなわかって参考にしているとは思いますが、どうも私には正直で真実しか発信したくないがゆえに向いていなかったようです。

今後は個人の感想というのを強調して(ブログにはTwitterのような文字数制限がないので)丁寧に発信していきたいと思っています。

   

 3 件のコメント
  • アバター 一ノ瀬画伯のペンギン より:

    ごめんなさいこちらを見ずにDMを送ってしまいました💦ブログ更新されてて安堵しました(*˘ ˘*)私はえーす様に出会えて、本当に良かったと思っています。今まで度々コスメの質問をしつこく聞いてしまうことがありまして、反省しております。。私は外面だけではなくその美意識、強い女えーす様に惚れてここまで来ました。これからもそれは変わりません。私はえーす様とは歳も性格も肌質も全てが違いますが、違うからこそ日頃のえーす様に憧れ、自分磨きをすることが楽しくなれました!考え方も違いますが、いつもとても勉強になります。こういう形で発信して下さり嬉しいです。これからもずっと応援しています。

    • アバター A$CE より:

      ホームページに気づいてくださり嬉しいですありがとうございます!!そしてお騒がせしてすみません🙈🙏🏻💦
      本当は私も軽い気持ちでお返事できれば良かったのですが、私には難しい質問に感じてしまって軽率に返答できずにいました。それなのであまり気にしないでもらえたら嬉しいです!
      とってもとっても身に余るほど光栄なお言葉です。こんなに素直な方に慕ってもらえて幸せです!
      私から一ノ瀬画伯のペンギンさんにも何か励みになるような発信ができたら幸いです✨

      • アバター 一ノ瀬画伯のペンギン より:

        ありがとうございます!!身に余るお言葉嬉しいです。これからも素敵なブログ楽しみにしてます〜!!🙈💕

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。