コスプレ後はいつも一人反省会が激しい

これは性格なのかな、

「次やるときはもっとこうしよう!ああ楽しかった!」くらいで済む人と、「あんな半端ものを出しってしまった…ぐぬぬ…埋まりたい…」と引きずる人とか人それぞれの色んな一人反省会があると思うんですが、私の毎度行われる一人反省会の一部始終をここに記したいと思います。

 
と、ここまで書いて下書き放置していたのですが、その間新たな気づきがあって私の反省会の内容なんて書いてもしょうもない、というか見せるべきではないという考えに至ったので、その経緯について書くことにしました。

    

準備期間は十分あったはずなのに

 
コスプレの予定を立てるときって絶対準備にかかる日数的なものを逆算して決めてるはずなのに、未来の自分に期待し過ぎなのか怠け過ぎなのか「今」に自分がコミットしてなさすぎるのか何かまるでダメ。

コスプレ前日に余裕があった試しがない…。うう…

いや、初心者レイヤー時代は準備はできてていつでも出せるのに予定がないってことのが多かったけど((

どうして当日事故は起きるのか。
ここでいう「事故」はコスプレイヤー特有の表現となります(最近聞かなくなった気もするけど)。

自分だけが納得いってないだけなのか、他人目で見てもわかる失敗なのかでも反省にかけるべき時間は違うけどこういうところこそ自分を客観視するのは難しいですよね。

あーやだやだ、でも失敗から学ぶしかない。

失敗で落ち込みそうになったときにとっておきの考え方は 「伸びしろしかない」 って言葉です。
どこが悪かったって気づいたなら次からそこは対策ができるので。

くよくよタイム(?)はそうやって乗り越えます。

    

反省は人に見せない方がいい

 
自分だけに関わる反省は一人で勝手にやる。それをつぶやかない。

なぜならその反省のつぶやきを見たカメラマンさんや併せてくれたメンバーに対して失礼だと思うから。

これは私が尊敬するレイヤーさんに言われてハッと気づいたことでした。

その日楽しい思い出で終わったはずのイベントや撮影で、個人的な反省視界にぶっ込まれたら「○○ちゃん楽しくなかったのかな」「自分たちはせっかくこの日に掛けて準備してきた/楽しみにしてきたのに○○ちゃんは違うの?」みたいに、つぶやく本人にその気がなくても周りは気に掛けるわけですよ。

個人の反省は 楽しい思い出に水を差すような発言になりかねない ということです。

その反省点の書き方によるだろうけど、その日関わってないフォロワーさんだって、そんなつぶやき見たら誘いづらいですよ。

自分ワールドに入り込むのはいいけど、感謝の気持ちが第一であることと、自分なんかよりもその席にいたかった人もいるかもしれないからこそ、終わった後は自分のコスプレに胸張ってるべきだと思いました。

全て含めそれがそのときの自分の実力だったんだと認めましょう。(自戒)