加工する箇所

コスプレ写真加工編集Photoshop

最近は皆さん配慮が当たり前になってきているので、コスプレで一緒に写っている写真についてはどこを加工したらいいかの共有をしてくださったりします。
自分の顔は自分で加工して送り返すといったやりとりをされるパターンも結構あるように思います。

私のスタンスとしては、一緒に合わせてくれたメンバーやカメラマンさんが私が写ってる写真をアップしたいというときに大体の人が上げていいかの確認をとってくれるのですが、撮影を共にしてくれた相手には私はフリー素材なので、加工についてはお任せだし 好きに写真を上げてくれて構いません。 

ただしリツイートは私が私を許せる写真じゃないとできないです。これはホントすいません。気にしないでいただけたらと思います。

   

PCで写真データを加工するとき

 
①ホクロとニキビ跡と衣装の汚れや浮いた髪を消します

②ほうれい線と小鼻まわりと口まわりの色むらや影と目の充血を消します

③歪みツールでキャラクターに近づけます
・鼻の幅を少し狭めます
・輪郭を整えて小顔にしたりします
・吊り目になることが多いので直します
・口の形を整えます
・眉毛の形を整えます
・ウィッグのシルエットを整えます
・身体のシルエットを整えます
キャラクターに似せるためならどんな非道な歪みも加えます
  
④地毛を隠したりキャラに近づけるのに足りない髪の毛を描いて足します

⑤フィルターをかけて写真の雰囲気を決めます
私はPhotoshopに有料プラグインを導入しました

⑥Lightroomで部分ごとに色味補正します

ツイッター用に解像度96dpi長辺2948pixelのサイズにします
一番きれいな画質で表示できる条件に合わせます
  
1枚あたり20~30分くらい写真編集にかけてしまうかな~って感じです。
   

スマホで写メを加工するとき

 
自撮り写真加工アプリ
SODAソーダULIKEユーライクBeautyCamビューティカムで撮ります
このアプリだけでも見せれないことはないです 

BeautyPlusビューティプラスで加工します
・しわ消しでほうれい線と小鼻のヨレや影を消します
・顔体痩せという歪みツールでPCと同じく各部位をキャラクターに寄せていきます
・必要に応じて肌色ツールで肌を明るくします
・「調整」で解像度を程よく上げます
・必要に応じて自撮りの反転を直します

③iPhoneの元からある機能でライト→明るさを調整します

④iPhoneの元からある機能でカラー→キャストを調整します
何故か私のiPhone赤っぽく写ることが多いので下げます

~この先余裕があれば~

⑤Photoshop Fixでペイント機能を使って加工します。
・目の充血を消します
・地毛を隠したりキャラに近づけるのに足りない髪の毛を描いて足します

⑥Lightroomで色を補正します
・部分選択で背景や衣装を選択してかすみの除去でパキッとさせます
・部分選択で彩度を下げたりして顔の赤みを消します

~この先もっと余裕があれば~

⑦Quickshotでフィルターをかけたり空をいじったりエフェクトをかけたりして遊びます

   

加工する際に重要視していること

 
あくまで私の場合はということにはなりますので他人の加工にそれを求めることはありませんが、

・画質の良さ
・背景より被写体の盛れ度

を結構大切にしているかなという感じです。
   

レイヤーの加工論議は疲れた

 
加工の上手い下手や、加工すべき箇所や加工によって変になってしまった箇所に気づく気づかないはその人その人その時々であると思うので、わざわざ言及して何になる、 パッと見で良いものは良い じゃないですか。

粗さがしもいいけど粗さがしするほどその写真をしっかり見てるんだっていうのは素晴らしいことだとすら思ってます。

GOODであれBADであれ感想を述べるのもまあ自由だとは思っています。
その発言で自分の価値を下げるも自由。
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。