肩ボトックス

セーラームーンスターズ天王はるかセーラーウラヌスコスプレ

私、写真の加工で首を伸ばさなかったことないんですよ。
それくらい写真で写るうえではコンプレックスで(日常生活で気にしてなかったけど)。

どうせジム通いで僧帽筋も一緒に鍛えちゃうから無意味〜と思って今までやらなかったけどついに先日、美容外科にて初めて肩ボトックスという美容注射の施術を受けて来ました。
 

ボトックスとは

ボトックスはアラガン社のボトックスビスタ®︎というお薬の名前ですが、ボツリヌス菌という毒が筋肉を弱らせて筋肉によって盛り上がった部分を痩せさせることができたり、筋肉の収縮によってできた顔のシワを緩和したり、腋に打つと多汗症やワキガの緩和したりできるもので、アメリカのアラガン社のもの以外にも韓国製のボツリヌストキシンなど同じ注射用ボツリヌス菌の薬剤も総称して「ボトックス」と呼ばれる施術になっています。
 

初めての整形美容外科

私ボトックス自体は実は今回の肩が初めてではなくて、エラボトックスなら22歳頃から今に至るまで定期的に打ち続けているんですよね。

エラボトックスを打つ以前は私は今みたいな丸顔寄りというよりはエラが張りまくって真四角な輪郭だったんですよね、出会ったばかりの旦那にはジバニャンって言われてました(笑)

当時の私はエラボトックスなんて施術を知らなかったし、美容外科で出来ることなんて骨切りか脂肪吸引しかないと思ってたんですが、旦那が金出すから美容外科行ってこいって言うんで(笑うでしょ)輪郭をどうにかしたいってまずカウンセリング受けに行ったんです。

そしたらカウンセリング担当してくれた男性のドクターに「グッと奥歯噛んでごらん〜」とか言われてエラの筋肉見てもらってたらビックリした様子で「エラの筋肉が常人の3倍くらいありますね〜!!」なんて言われて、私の場合フェイスライン(輪郭)を変えたければまずは筋肉、そのあと脂肪、最終手段として骨というアプローチになるだろうという説明を受けました。

エラボトックスは2万円だったので全然イケるやん!ってなってその日に施術までしてもらって、「効果がわかるのが2週間後からで最も効果がわかるピークが2ヶ月後でそこから効果が切れてくるので3ヶ月後にまたボトックス打ちに来てくださ〜い筋肉が減ってくと半年ごとでも良くなってくるんじゃないかな〜」という風に聞いて、実際2ヶ月後にはかなり小顔というか人間の輪郭に近づきました。

それだけで十分満足したので、美容外科で行うフェイスラインの美容はエラボトックスだけを継続しています。
 

ボトックスの量

今回肩ボトックスを打つクリニック探しをする上で初めて気にしたんですが、ボトックスの量って単位(U)と言って表すんですよね。

肩ボトックスはエラボトックスよりも値段が高くて、打つ範囲と単位が大きいからかな〜と思います。

あんまり大手とかSNS集客とかインフルエンサーがゴリ押ししてる美容外科は微妙とかよく言うのでアレだったんですがただの注射だし薄められて量をチョロまかされなければいいやと思って勘に任せて決めました。

最初ネットで見てたクリニックはアラガンのボトックスで両肩100単位(片方50単位)で8万いくらとかの料金表だったんですが、私が勘に任せて勢いで予約したクリニックは料金表には単位数が載ってなくてアラガン両肩¥30350、倍量両肩¥60700って書かれててカウンセリングで聞いてその場でやるかやらないか決めようというつもりでいました。

予約してからクリニックに着くまでも気になって肩ボトックスの相場とか効果とか口コミとか色々調べちゃうじゃないですか、そしたら片方の肩に100単位(両肩200単位)とか150単位とか打てる場所とか出てきて、何かそんなに打てるもんだったら私が行こうとしてる所じゃ全然足りない気がしてきたんですよね。

いざカウンセリングになって、単位について聞いてみたら通常の肩ボトックスの片肩が16単位で倍量の片肩で32単位って言われてハァ!?と思ってもっと増やせるか聞いたら3倍の片肩48単位まで打てるってなったので、それだったら両肩ほぼ100単位みたいなもんか〜それでクーポン使えて6万しないならまあ良いかしら〜と思ってそこのクリニックのメニューにはなかったけど3倍量の48単位ずつ両肩にそれぞれ打って頂きました。

「片肩に100単位とか150単位打てるクリニックとか調べたら出てきて〜」とかカウンセリング担当の方に言ったら「それってアラガンの薬剤ですかね?」みたいに聞かれてそこまで私覚えてなかったから強く言えなかったけどそこのクリニック的には韓国製のボツリヌストキシンよりアラガンの方が強力〜ということを言い切りたかったっぽいんですよね。

確かに、アラガンじゃないボツリヌストキシンは輸入の際粉末の状態で届くので生理食塩水で希釈して使われるってんで正直問題入ってる実際の量なんて客にはわかんないよねって話なんですよね。アラガンもぶっちゃけわからん

まあでも厚生労働省が認可してるのがアラガン社のボトックスだからってことで気持ち的な理由で値段が高いだけで、YouTubeとかの口コミではどっちも効果は変わらないっていうのを私は信じています。

今回は初回のみ使える2万円引きクーポンもあって安かったからアラガン片肩48単位で甘んじて受けてきたといった感じです。

ドクターの問診のときには隆々と盛り上がった私の僧帽筋を確認して「水泳やってました〜?」なんて聞かれるほどでしたが「これなら3倍量いけますね」って感じですんなり決まりました。
 

ボトックスの注意点

ボツリヌス菌が熱に弱いので、打ったあと1週間くらいは激しい運動をしたりマッサージしたり長風呂に浸かったりサウナに入ったりしない方が効果が出やすいとのことでした。

なので動きたくてウズウズしています。

注射で針が刺さるので場合によっては内出血したりして数日跡が残ることはあるそうです。

あとはカウンセリングの時点でボトックス必要ないよって止められると思うんですが、そもそも筋肉が無い人が打つとエラなら噛む力が弱くなったり表情を作れなくなったり、肩なら荷物が持てなくなったりとかボトックスが効き過ぎちゃうと支障が出ることもあるみたいですね。あるいは弱らせる筋肉がなくて効果があまりわからないとか。

2週間から1ヶ月かけて徐々に効果が出るものであるということと、ボトックス打った後2ヶ月(男性は3ヶ月)は避妊することと、次回のボトックスは3ヶ月空けることなどもご自身のスケジュールとの兼ね合いで注意すべき点かなと思います。
 

ボトックスの感想

まだ肩ボトックス打って2日しか経ってないのでね、効果をどうだとかはまだ言えないんですが、手軽で良いですよ!!

肩こりは私は自覚症状ないので僧帽筋を薄くさせて首を長く見せたいって目的だけですが、肩こり緩和の目的で肩ボトックス打つ方が多いみたいですね。

確かに整体とかマッサージに通い続けるよりもボトックス打っちゃった方がコスパ良さそうですよね。小顔目的のエラボトックスに関しても。

私は麻酔無しでやるので注射の針が刺さる痛みはありますが、美容外科の針って今めっちゃ細いんで全然耐えられるかなって感じです。エラも肩も片側5箇所ずつくらいに分けて点々と打っていくので何発も針をくらいます。

打った直後は注射針刺された〜毒入れられた〜って思ってるからその部分に違和感を感じますが不自由はないです。でも運動できないの不自由か。

埋もれた首が伸びてスッキリしてくれたらいいな〜と思ってワクワクしながら毎日過ごしております。

効果出た〜!と思ったらまた書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。