今を生きるということ

SAOアリシゼーション整合騎士アリスシンセシスサーティ眼帯コスプレ

このテーマは最近いつも私が思い出しては軌道修正して…を繰り返してる大事なマントラの一つみたいなものです。

「今を生きる」を考え始めたきっかけ

私が初めて今を生きるという考え方と向き合ったきっかけは彼氏(今の旦那)と同棲し始めたときに金銭感覚がケチで貧乏なままの私が節約のためと思って水や電気の使い方や食材選びをケチっていて「そんなに節約して何が楽しいの?チリが積もって将来お金になったとしても長い間我慢して窮屈に過ごした思い出より今元気に2人が一緒に過ごせるこの時間を気分良く快適に楽しく過ごした思い出が残る方が人生豊かじゃない?」ってな感じのニュアンスの(一字一句は覚えてないけど)ことを言われてそこで私はハッとなってそれ以降つまらない節約するのは辞めたんですよね。

将来のため老後のためって今を我慢し続けて頑張って気づいた時には死の床って(極端な言い方だけど)多分人生後悔するなって思ったんですよね。

そう考えたら自分の親とか「若い頃もっと勉強しとけば良かった」とか言ってるのを聞くと(昔は自分も大人になったらそう思うハメになるのかなぁとか思ってたけど実際今そんなこと全然思わないから)過去にとらわれて今を生きてないんだなあって気がつきました。

ある意味自分の人生を諦めてしまってる親を見ているせいもあって私は自分の人生を生きるのにいっぱいいっぱいだからまだ子どもなんて産めないって思ってるのかもしれません。

今を生きるが今回の書きたいテーマですが自分の人生を生きるというのが大前提でいきましょう。

 

今を生きれてないと気づくとき

将来への不安や老後の不安で今やりたいこと・やれることを抑制してしまうこともそうですが、過去の失敗やトラウマから今やりたいこと・やれることに手を出せないという精神的な問題も多々あるなと思いました。

他人にとっての壁(コンプレックスやトラウマ)をここで軽んじるつもりはありませんが、私自身にはこだわりもしがらみもありませんで結構素直なキャラなので気づけばその都度軌道修正できるなって感じがしています。

例えば最近今を生きれてないなと思った瞬間といえば、洗濯物を干している最中に、過去に仕事でした苦い思い出をふと思い出してしまってうげ〜って気持ちになっていたときに「あ!(そういうとこやぞ自分)」と気がついて今にフォーカスし直して、家族の洗濯物を干しながら愛しさを感じたり洗濯機がちゃんと仕事してくれる感謝を感じたり空の美しさを感じたり空気の気持ちよさを感じたりして凄くご機嫌になれたんですよね。

かなり細かいことですがこういうレベルで今を生きれたら本当に人生って豊かでしかなくなるんですよ。

つい毎日の面倒くさい作業だと思って手は動かしながらも頭の中ではいつも別のことを考えたりしてしまうじゃないですか。それが楽しい思い出とか楽しみな予定で頭がいっぱいでルンルンならまだマシですが、過去の嫌なこと思い出したり今日仕事行きたくないな〜とか次の休みまであと何連勤か〜とか思いながらそのときを生きてたらその時間が勿体ないですよね。

本当に嫌なことがあったときだけそれに対処すればいいのにもう済んだことや起こってもいないことで気分を下げてしまうのは本当に勿体ないなって思います。

みんな頭の中で同時にあれこれ思考し過ぎなんですよね。
子どもの頃を思い出してみてほしいんですが、子どもの頃って目の前の今、今日という日に全力だったじゃないですか。(特別な境遇の方はすみません)
お金を持たないことに何の不安もなかったし、そんなに大して人と比べることもなく、自分が夢中になれる遊びにまっしぐら。

今では遊びながら仕事のことを考えたり、時間やスケジュールのことを考えたり、体力のことを考えたり、過去の何かと比べてしまったり今目の前のことに完全にフォーカスできてないと思うんですよね。

何も考えてないと後で困るでしょ?って思うかもしれませんが後で困る現実を引き寄せてるのはその人の思考…って話しなるのでちょっと置いておきましょう。

 

不安や恐怖に支配されないで

多分私が今を生きるということにフォーカスできる余裕があるのは実際に何も困ってなくて幸せだからかもしれないですが、多くの今を生きれない人たちというのは心配事が常に頭を支配していて今にフォーカスする余裕がないんだと思います。

まあ困る・困らないも考え方次第だと私は思ってしまうんですけどね。

例えば私よりもずーーっとお金持ちで貯金もあるのに将来や老後が不安って言ってる人がガチでいるんですよ。
いつ働けない身体になるかわからない、
いつ会社が倒産するかわからない、
いつ円の価値がなくなるかわからない、
いつ親が死ぬかわからない、
え?!?!こんなこと毎日心配してるってヤバくないですか?!(私の主観ですが)

今実際に身体は元気に動くじゃないですか
今実際にバリバリ稼げるじゃないですか
今実際に諭吉で欲しいものが買えるじゃないですか
今親は生きていて会えるじゃないですか

最悪のケースをいつも想定して心構えしておく為かもしれませんが、それと心配して縮こまって不安にその時を生きるのとは話が違います。

私だってはたから見たら何も考えてない能天気な奴でしかないですが別に何が起きても動じませんよ。前もってどんなに心配しても実際に備えられるものには限りがありますからね。ただその時がきたら目の前のそれに全力で対処するだけです。

せっかく何の問題もなく平和に豊かに元気に楽しく幸せに過ごせる今があるのにそれを実際に今存在してないことの不安や恐怖で不機嫌に過ごすというのは本当に残念。不安でいるのが好きとしか思えないですよ。

 

今を生きることは今を感じること

Don’t think.feel!(考えるな、感じろ)
ってまさにこのことで、人って厳密には「今」しか感じれないんですよ。頭で考えて過去や未来の出来事を無理やり今に引っ張り出してくるから不安になったりするんですよ。

今にフォーカスした途端に考えることなんて無くなって私が洗濯物を干してるときの例みたいに今を感じることでいっぱいに満たされるようになります。

今を生きることに感情は忙しくなるんです。

今でしか感じることのできない色んなことに気づけるようになります。

愛や感謝が溢れてくるようになります。

今を生きるってそういうことなんです。

言葉が雑かな?こじつけみたいに聞こえるかもしれないけど私が今幸せで毎日楽しい人生を送れてるのって恵まれてる環境だからとかじゃなくてただ今にフォーカスしてるからこそなんだっていうのが少しでも伝わって誰もが考え方次第で今すぐ幸せにご機嫌に暮らすことができるんだってことが書けてたらいいなと思います。

不安が無くなるということは正直ありません。
いつ地震が起こるかわからないとか言い出したらキリがないです。不安にフォーカスするかしないかの違いです。

いつか幸せになるために働いて節約して今を我慢するって話じゃなくて、今ある幸せに気づく、今ある幸せを謳歌する、常に今幸せを取りに行くっていう話ですかね。

もし明日死ぬってなったら誰もが今を全力で生きれるでしょうに。明日が来たらラッキー。

 2 件のコメント
  • アバター より:

    ええこと言いますね。てか普通にエースさんのことをいろいろ知れるのおもろい。Twitterもインスタも短文だらけな世界の中で長文書くブログっていいなー。

    • アバター A$CE より:

      こんな長文読んでくださってありがとうございます!!マイワールド全開な文章ですがおもしろがってくれたなら本望です🙏🏻✨✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。