黄瀬くんの誕生日に思いを馳せる

黒子のバスケ黄瀬涼太コスプレ黄瀬涼太生誕祭2021誕生日

6月18日は黒子のバスケ黄瀬涼太くんの誕生日です。
今年も黄瀬くんの誕生日をお祝いできることに心から喜びを感じています。

私の黄瀬くんとの出会い

私は黒子のバスケをアニメから入りました。
2話の予告だかでグレーのスーツ着た金髪のリーマンが映っているのを見て誠凛のOBか?!とか思ってたのですが(よくよく考えれば新設校なのでまだ卒業生いない)、他校の黒子と同中のチャラ男くんでした。
これが私の黄瀬くんに対する第一印象でした。

私は次回のアニメ放送が待てなくてYouTubeなどで黒バスの手描きMADを漁って、そこで青黄(腐寄り)のIHインターハイの動画を観て感動して、この試合(原作)を早く見たくて次の日黒バスの単行本を買っていました。


二次創作がきっかけなんです。
黄瀬くんの涙に私はめっぽう弱かった。

 

黄瀬のオタクになってから

黄瀬くんのプロフィールや公式ファンブックなどの情報から、黄瀬くんの趣味がカラオケっていうんで私はカラオケでバイトをしたり、黄瀬くんの休日の過ごし方が渋谷とか原宿らへんをぶらぶらっていうんで私も休日は渋谷とか原宿に通うようにぶらぶらしてみたり、何かのグッズのイラストで黄瀬くんが笠松先輩と電車に乗ってる絵があってその車両が小田急線っぽかったので私が実家を出て一人暮らしするときも小田急線沿いに部屋を借りたり、とにかく影響されまくりました。

青とか黄色の服ばっかり買って、黄瀬くんをいつも心に棲まわせて生活していました。

黄瀬くんのことを考えてオシャレしたり化粧したりお出掛けしたり買い物したりバイトしたりバスケしたりジム行ったりオフ会行ったりナンジャタウン行ったりJ-world行ったりオニオングラタンスープ食べたりイベント行ったりコスプレしたり黒バス併せしたり、本当に楽しかったな幸せだったなって思います。

今思えばこの9年間確かに私は黄瀬くんと付き合っていたのかもしれません。爆

 

黄瀬くんの良いところ

もう何度も何度も言ってる気がするんですが、私が思う黄瀬くんの良いところは無限に成長し続けることだと思っていて、しかも成長スピードが他のキセキの世代と比べてもハンパじゃないんですよね。

素直で器用で柔軟性があって根性もある、伸び代が凄いんです本当。

負けてカッコ悪いと思われる描写までもが本当にかっこよくて心底惚れてしまって憧れて、黄瀬くんみたいに生きよう(生きたい)って思ったんですよね。

だから何をするにも現状維持なんてあり得なくて、いつも向上心を絶やさず成長するんだ今が一番なんだって気概でがむしゃらにやってこう、そうすれば自ずと黄瀬くんみたいにシャララって輝けるだろう(?)みたいな信念を持っていました。

シャララがむしゃら(黄瀬くんのキャラソンタイトル)が私の入信した宗教だったのです。

黄瀬くんというキャラクターがいたからこそ私は光を失わずそれを軸として楽しく20代過ごせた・色んな良い経験ができたんだと思っています。

 

私の黄瀬くんへの愛は尊敬と感謝

黄瀬くんのBLを嗜みグッズを舐めまわし自らコスプレをしてしまうほどの変態的な愛もオタクとして備わっている(?)のですが、ここで一番伝えたいのは黄瀬くんに対する尊敬と感謝の気持ちです。

黄瀬くんはもはや私の一部となって、黄瀬くんのマインドを持って生きた数年の軌跡が確かに私の人生には刻まれています。

最初は黄瀬くんが好きで黄瀬くんに近づきたくて黄瀬くんを近くに感じたくて、誰かに「黄瀬くんのことが好きな私」をアピールして認識してもらうことでその欲を満たしていたのですが、今は正直その過程で得たかけがえのない友だちや、楽しかった思い出たちの方が大事だと思っています。

私の考え方、人生を豊かなものにしてくれた黄瀬くんには勝手な意味ながらめちゃめちゃ感謝しています。

黄瀬くん生まれてくれて本当にありがとう!

最後に黄瀬くんというキャラクターを最後まで丁寧に描いてくださった藤巻忠俊先生に多大なる感謝を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。