パズルの1ピース

なんだか5月に入ってから特に、コスプレしたい気持ちも写真編集したい気持ちもHP更新したい気持ちもジム行きたい気持ちも美容に時間やお金使う気持ちも誰かに会いたい気持ちもどっか行きたい気持ちもネット見たい気持ちもアニメや漫画見たい気持ちも何も湧かなくなって、でも鬱みたいに病んでるって感じではなくて、何もしない時間がすでに満ち足りて幸せでただただ今あるせいを楽しんでいるって感覚で、どうしよう、私これで良いのかな?って思いながらも何もする気は無くただこの何もしなくていい時間を楽しんでいたんですよね。

昔まで何もしない時間が勿体ない!っていう病気だったんですが(今でもその気持ち自体はわかるんですが)、コロナの影響もあって色んな気持ちの段階を経て何もしない時間って最高で完璧だなって楽しめるようなマインドに私自身がなってきたんですよね。

コロナの影響はあっても完全に人との関わりを断絶されたわけではないし、ありがたいことに大好きな家族と好きなものに囲まれてなに不自由なく極力ストレスになるようなことは遠ざけて十分すぎるほど楽しく暮らせていて感謝の気持ちが止まらないです。

さっき旦那に最近何もする気が起きないんだあって話をしてみたんですよね。

コスプレ写真いっぱい出せるけどもう十分承認されてきて満足してるし二次創作だからそもそも別に自分の作品じゃないしHPの更新でライトワークに関わって誰かに気づきを与えるも何も(たとえば遅い成長を望む魂に対して)烏滸おこがましいんじゃないかと思ったらもう何も発信することはないし「無」なんだよね。って。

そしたら旦那が人の気づきってパズルのピースが10ピースとか知らんけど50ピースくらい集まってやっと「きっかけ」というものに到達するようなものだしA$CEのHPはそのパズルの1ピースにしか過ぎないし読む人がそのピースを受け取るか受け取らないかはその人の自由じゃない。A$CEの意見を押し付けるわけじゃないし、誰かにきっかけを与えるかもしれない発信をすること自体が素晴らしいことだと思うけどね。って言ってくれたんです。

なるほど!と思ってさっそく記事書いてみることにしました。

ツイッターの文字数だと特にこういうのって意見の押し付けみたいに捉えられてしまうから パズルの1ピースを受け取るか受け取らないかは見た人の自由 っていう考え方がすごい発信する側の気持ちとしても楽だな〜って思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。