コロナの影響

ヒプノシスマイク有栖川帝統コスプレ写真ヒプマイ

この一年で私の価値観が変わっていったことというのにコロナの影響はあったと思います。

 

やりたいことを先延ばしにしなくて良かった

コロナの影響でコミケなど毎年恒例のビッグイベントが無くなったり、大型併せなど趣味で集まることができなかったり、思うように遠征できなかったりと、今まで通りのコスプレ活動・趣味の活動ができなくなった人は多いと思います。

コロナ前の一年間は私のコスプレ人生の中でも最もアクティブに活動できた年で、コンスタントに個撮しながら最後の夏コミも冬コミも連日コスプレ参加して、池ハロとかコスイベにもたくさん参加して、沖縄撮影旅行に誘ってもらったり、関西遠征したり、ドッチボール大会に参加したり、鬼滅の大型併せなどで新しい人たちと繋がったりと色々なことが実現できました。

やりたいことを先延ばしにせずに目の前に来たチャンスは全部掴んだつもりなので、未練はありません。

その後コロナで色んな予定が中止になったのは残念でしたが、そこに自分の楽しみを依存させることはしなかったので、心のダメージは正直ありませんでした。

 

自分と向き合う時間が増えた

外出自粛により家にいる時間が長くなり、改めて自分と向き合う時間が増えた人は多いんじゃないでしょうか。

自分の生活と向き合ったり
自分の体型と向き合ってみたり
自分の人間関係と向き合ったり
自分の仕事との関わり方を向き合ったり
自分の趣味との関わり方を向き合ったり
自分の余暇の過ごし方と向き合ったり
日々触れる情報をどう処理するかだったり

できる範囲でなるべく自分が真に心地よいと思えることをしようって思いませんでした?
そこまで考えてなくても、無意識に自分が心地よい過ごし方をなるべくするようにしてた人は多いと思います。

コロナのおかげで逆に
一日あたりの拘束される余計な時間が減った
関わらなくていい人と関わらなくて良くなった
やらなくていい仕事をやらなくてよくなった
テレビや公の情報がクソってことがわかった
本当にやりたいことだけやるようになったノリじゃなくて
とか恩恵はありました。

世の中に飛び交う情報の面だけをみてもちゃんと自分の頭で考えなきゃヤバイなってこれほど思わされた年はありませんでした。

 

真実は人によって違うので

コロナはただの風邪だと思う人にとってはそうだし、コロナはただの風邪じゃないって思う人には確かにそうなんですよね。

議論し合う者同士、話してるレイヤー(層)が違うので永遠に噛み合わないなって気づきました。

スピリチュアル的に言ってしまえば信じたことがその人の現実(真実)になるんですよね。

だからコロナに対して何を信じ、どんな考えを持っていようが他人がその人の想像(創造?)する世界を否定できないんですよね。

その人の世界ではそれが真実なので。

この話はコロナに限らずどんなものに対してもそうだと思います。

私がこの前ツイッターで「反応もらえなくて落ち込むっていうコスプレイヤーさんのつぶやきを見て他人にご機嫌左右されるなよ反応なんておまけじゃん」みたいなことつぶやいちゃったらまあまあ否定的な引用RTとかがあったわけですが、全部レイヤー(層)が噛み合ってないなって感じただけでした。
私のつぶやきの方は自分のこと言われてると思った人には攻撃的に映ったみたいでしたが、私にはそれらの否定的な引用RTがちゃんと私の言ったことに対するアンサーになっておらず受け取るに値しない次元の噛み合わない意見ばかりに感じました。
でもこれもあの人たちにとってはそれが理屈でそういう景色そういう世界観で日々確かに生きてるってことなんですよね

 

競走(他人と比べること)をやめました

前まではいかにフォロワーやいいね数を稼いで信頼を得るかとか、仕事の方も稼げば稼ぐほど良いと思ってましたし、 この弱肉強食の競争社会で快適に暮らすには自分が力(目に見える価値・説得力)をつけて強くなるしかない!! って思って割り切ってそれを楽しんでやってました。

でも明らかに去年から今年にかけて時代の変わり目だなっていうのは感じられて、前までの 目に見えるもの(数や結果や評価)にこだわる精神だと逆に生きづらい世の中にこれからなる んだなっていうのを直感で理解できたんですよね。

前まで私がよく観ていたYouTubeもメンタリストDaiGoとか与沢翼とか中田敦彦とかでバリバリビジネスの成功者の超合理的・論理的・説得力のあるトークを聞くのが心地良かったんですが、最近は超フワフワした宇宙人的な人の自由で愛に溢れてハッピーな語りが聞き心地良かったりモチベーションになったりしてます(笑)

今もメディアは相変わらずだし、人々の生活や考え方もいまだに不自由でどっちつかずで忍耐が求められてる状態ですが、それぞれが信じたいものを信じてて良いんじゃないかなと私は思います。

人々が常に不安でいるようにメディアとかは仕向けてきますが、どうかみんながご機嫌で幸せに暮らすことを自分に許可して一人一人が自分らしく楽しく日々暮らせたらいいなって思います。

光あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。