自分の味噌汁が世界一美味しい

具だくさん味噌汁納豆大根わかめ長ネギ

です。

 

私の作る味噌汁

私が汁物を作るときはこれでもかってぐらいに具沢山にしてしまう癖があります。
この記事トップの写真は大根とわかめと長ネギとこうじ味噌で作って軽く混ぜた納豆をそのままINしたものなんですが、別にだしをちゃんととって作ったわけでもなく、PFCバランスとか栄養素ちゃんと考えながら作ってるわけでもなく、そのとき私が感覚的に「これ食べたい」ってものがお椀いっぱいの汁にしたって感じです。

最近食べた食べ物で一番心から美味しいって思っちゃいました。

味噌汁に納豆入れるの私も最初は抵抗あったんですが、旦那がそれやってるのをうげぇって顔で見てたら「意外と合うんだよ、やってみ」って言われてやったらイケたので、猫舌の私は冷蔵庫から出した冷たい納豆で味噌汁を飲みやすい温度に冷まして食べるようになりました。

私は具沢山薄味の自分のお味噌汁が大好きですが、咀嚼が苦手とか汁物は汁として楽しみたい人もいると思うので、私の作った味噌汁が世界一よ!!って主観を押し付けたいわけではないです。

自分の普段作るお味噌汁が最近になってたまたま心に沁みてきたので「ああ、身体が喜んでいるなあ」「食べ物の恵みに感謝だなあ」ってこの思いこの感覚を記事に残していつか私が自炊の喜び見失いそうになった時に思い出す用のつぶやきです。

 

人体実験してました

 
コジコジパーカー美女自撮り黒髪ロングストレートジムトレーニング筋トレ
実は先週の月曜から今週の月曜まで約8日間、固形物を食べない断食(ファスティング)をしていました。
腸を休めて体調を整えるのが目的だったんですが、結果的に身体の肌荒れが悪化したので辞めました。

ファスティング辞めてもりもり食べたら胸の下にできたブツブツがみるみる引いて治ってきたので、私はファスティングが合わないのかも??という結論に至りました。
体調とか気分とか患部以外のお肌の調子は絶好調になるんですが、胸の下(肝臓があるあたり)の肌だけがどういうわけか反応してしまったんですよね。

これ実は初めてのことじゃなくて、前回1ヵ月半かけてケトジェニックダイエットで減量してたときもずっとこのブツブツが気になっていて、その時は夏で毎日ジム行ってたからあせもかな?くらいにしか思ってなかったんですが、その時も減量辞めてごはんとかお菓子食べ始めたら治り始めたので、私多分糖質制限が身体に合ってないのかもって思いました。

ちなみに皮膚科は3件くらい行ったけどクソの役にも立たなかったので西洋医学信用してないです。

糖質制限やファスティングで肝臓のグリコーゲンを枯渇させてケトン体を使える体質にして脂肪燃焼するのがこのダイエットの仕組みなんですが、もしかしたらそのケトン体が出る状態というのが私にとっては特定の部位の肌が荒れる原因になったのかも?とか分析しています。

ケトジェニックダイエット(糖質制限)もファスティングも、ダイエットの手法としては空腹が耐えられない(※)短期集中の私の性格にめっちゃ合ってたんですけど、普段人に見せない部分とはいえ肌が異常に荒れるのは勘弁です😭
※ケトジェニックダイエットとファスティングは血糖値の上げ下げがないので空腹を感じにくい

炭水化物をとらないということは食物繊維も基本的にとれないですから、お通じそんな出なくなるというのも特徴だったので、それが原因かもしれないですよね。

というわけで今日は食物繊維のことばっかり考えてました(笑)

 

課題

・48時間以上の断食はしない
・食物繊維を意識して摂る
・空腹と仲良くする

ダイエットするなら今度からこれ気をつけようって思いました。
私の性格上これが叶うのかは要様子見ですが。地味な努力苦手なんですよね~

今回の失敗(?)でどんなに太っちょでも肌が健康的で綺麗であれるならそれでいいとすら私は思いました。
健康に感謝して自分の心と身体と食材と向き合ってまた自分の調整スタイル見つけていこうと思います。

コジコジパーカー美女自撮り黒髪ロングストレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。