素敵な世界

アミ 小さな宇宙人エンリケ・バリオスさくらももこコジコジ宇宙の基本法愛

こんにちは、最近コジコジオタクのA$CEえーすです。
知ってました?コジコジって宇宙生命体という設定なんですって。おもしろいですよね。

今日は私の夢、妄想のお話をします。
内容がぶっ飛んでいるので読んでもあまり理解できないかもしれません。
偏った思想につき閲覧注意です⚠️

 

お金の要らない世界

 
この世界はまだお金が支配しているかと思います。

私の夢であるこの「素敵な世界」では、お金で人やモノが支配される資本主義社会は終わり、今地球が抱える飢餓や環境問題や病気といったすべての問題が新しい(あるいはオーバーテクノロジーとして隠されてきた)テクノロジーによってたちまち解決し、地球上のすべての人が住むところや食べ物や着るものに困らなくなるという話です。

学校の社会科の授業で、資本主義と社会主義の違いを習ったと思うのですが、意識高い系中学生の私(当時)は資本主義で貧富の差は生まれるけど競争することで頑張って成果を出せば評価される社会の方が誰も怠けないでずっといいと思っていました。
実際この社会で生きるのにお金はいくらあっても邪魔にならないし、何をするにもお金が必要だし、大抵のものはお金で買えるので、私はお金が大好きですし、大人になってからも歩合制の仕事を選んだり、「やりたい仕事」で「稼げる仕事」の一番の妥協点で働いていたように思います。

なのでいきなり資本主義が終了と言われると今までの努力が台無しになってしまうような感覚に襲われるかもしれません。
でも誰も食べるのに困らない世界です。食べるために働かなくていい世界です。

オーバーテクノロジーって書きましたが、
例えばメドベットというそこで寝るだけでどんな病気やケガも老化も治せる装置があったとしたら、医者や医療器具メーカーや製薬会社や美容業界や保険屋さん、介護ビジネス、健康ビジネスそれらに追随して広告業界など色んなサービス提供社が儲からなくなってしまいますよね。
あとはフリーエネルギーが普及すれば化石燃料は不要になりますから石油王は石油ではなくなってしまうわけです。
その他6000(現在は12000?)もの隠蔽されてきた技術が使える状態で発表されるのですが、そうなってしまっては世のお金持ち(権力者)たちは困るので、お金の力で全力でそれらの発明が世に出るのを今まで防いできました。

資本主義の競争に勝ってきた・権力のある地位を守ってきた人たち(お金持ち)からしたら資本主義の崩壊は到底受け入れられることではないかもしれません。
でも逆に言えばもう地位や資産が失われるリスクにビクビクしなくて良くなるのです。
もう誰かを負かせて(騙して・虐げて)利益を得るような無感情なビジネスをもうやらなくていいのです。
大抵のお金持ちは儲かるから徹底してやってるだけで心の底からその仕事に愛と情熱と使命を持ってやってるわけじゃないと思います。
最初はショックかもしれないけれど、その(素敵な世界には不要な)仕事を手放すのにはこの上ないポジティブなきっかけでしょう。

そしてお金のない世界と書きましたが、金本位制に立ち返り地上の資産が再計算され新しいきちんと根拠のある通貨が全国民に分配されます(ベーシックインカムね)。

これによって全員が貧困になるということはありません。なぜなら地球は豊かだからです。
ピラミッド社会の上位1%の人が世界の99%の富を持ってるだか知らないですがそれを分配したとしても一人当たり1億円くらいにはなるそうなので、その分配が一時金で最初にドカンと配られるか月額みたいな配られ方するかです。

幸せに暮らすのに誰も何も不自由しません。

  

仕事は趣味になります

 
自由に生きるのに必要なお金に一生困らなくなるとわかれば、もう一生働かずにゲームして暮らす人が続出するかもしれませんが、それでもいいのです。

我々がやってきた労働のほとんどは、隠蔽されてきた素晴らしい技術によって全て解決していきます。

限りある資源とされてきたものも新技術によって限りなくなります。
全ての水も綺麗になるし、枯れた土地も生き返せます。
農業はドローンやロボットがやっているかもしれないし、コードを入力するだけで3Dプリンターみたいに皮ごと食べれるバナナが出力されたりする感じの装置が普及することでしょう。

怠け者だらけになったとしても困りません。

みんなが心に余裕を持って自由に穏やかに毎日が休日かのように遊んで暮らせる世界です。

そこですべての人はやりがいだけを求めて本当にやりたいこと(向いていること)を仕事にできるようになります。
それが最高の趣味となるでしょう。

私はたぶん、働かなくて良いって世界になっても働きたい派かもしれない魂ですね💫

世界の隠蔽されていたものが明るみに出るということは誰もが宇宙の真実にアクセスできるということなので、また学校にでも通ってちゃんと真実の歴史や大切なことを学ぶのも楽しそうだなってワクワクします。

  

愛が前提(基本法)

 
「素敵な世界」ではすべての人が自由で幸せでいられることに感謝し、他者を尊ぶ愛があることが前提です。

お金のために働かなくてよくなる時点でおのずと人々の心にはだいぶ余裕が生まれて穏やかになれるんじゃないかなと思うんですが、例えば競争心や虚栄心が残ってたりするとこのような穏やかな世界では調和できないかもしれません。自分優位、誰かが損をしなきゃ気が済まないような性格を持ち続けるには厳しい世界です。浮いてしまいます。

盗みや殺しや詐欺のない(する必要のない)世界です。
今まで愛のないことをしてきた人には因果応報があるので我々が犯人探しをしたり非難する必要もありません。

愛のない悪いことをする人は誰もいません。
なぜならそんなことをすれば自分がそのあといつまでも後悔して苦しんだりカルマを背負ったりツケの支払いをするはめになることがわかっているからです。

現に実生活で相手を思いやることよりも自分のワガママ(エゴ)を優先した行いが今でも恥や後悔として残っているような事柄ってありませんか?私にはあります
仕事はお金のためという名目のもと無感情に人を騙せたかもしれませんが、特にプライベートの人間関係ではどうでしょうか。

この「素敵な世界」では人に愛を与えれば与えるほど自分が幸せになれます。(自己犠牲ではないです。)

  

参考文献・参考動画

 
▼『アミ 小さな宇宙人』三部作/徳間書店/エンリケ・バリオス著、石原彰二訳、さくらももこ絵

▼マカバーバ 全てを超えて、愛 前編

▼マカバーバ 全てを超えて、愛 後編

▼NESARA/GESARAを解説します。

  

書けて満足

 
読んでくれた人は本当にありがとうございます。
いきなり怪しい記事を書いてえーすさん頭おかしくなっちゃったのかなあっち系にいっちゃったのかなとか思われるかもわからんと思いましたが最近本当に目に見えないものに価値を感じてきて、時代の変化や(メディアは報じない)世界で起きている現実がすごすぎて関心を持たずにはいられないのです💫

物事の気づきや理解には段階があるので、一年前の私がアミの本読んだりマカバーバの動画見ても何も頭に入ってこなかったか歪曲した解釈しかできなかったかもしれません。
コロナでコスプレ撮影とか遊んだり出掛けたり人と会う機会が激減しましたが、自分と向き合い自分と対話し素直な気持ちで知性を養っていく機会に恵まれてます。

こんなすごい時代に地球に日本に生まれることができて自分は本当にラッキーだと思っています。
自分の魂がこの時代をあえて選んで受肉したとしたらよくやった!!!としか思えません。
脳内お花畑過ぎてどうしよう꒰(๑´•.̫ • `๑)꒱笑

「綺麗事だ、こんな素敵な世界が実現するわけない」「あり得ない、科学的じゃない」って思うかもしれませんが、話半分でも「なったらいいね」って思ってくれたら嬉しいです。

以上Twitterじゃ絶対書けない内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。